フトモズク

モズク

記し方「フトモズク」読み方「ふともずく」

■フモトモズクの呼び名由来についてご存知ですか?

由来はとてもシンプルで太くなったモズクなため「フトモズク」になりました。
元々モズクの仲間ではないのですが、形が似ているためそういう名前になりました。

■フトモズクの旬の時期

旬の時期は3月から6月にかけてガ収穫が多く、この時期になると美味しいフトモズクが食べられます。

■フトモズクの栄養成分

カロリーがとても低いため、ダイエット食としても向いており主にナトリウムと炭水化物
そして、食物繊維が主に含まれています。

■フトモズクの効能

ナトリウムには血圧を調節してくれる働きや、酸の中和や神経伝達を正常にしてくれる働きなどがあります。
そのため、高血圧やコレステロールなどの予防をしてくれる役割をしてくれます。
炭水化物は体でエネルギー要素として変化し、人間にとって大切な力の元になってくれます。
そして、食物繊維もあるため美肌や便秘解消そしてがん予防にもなります。

■フトモズクの形や色の特徴

入荷量がとても少ないため、比較的ローカルな海草物とされています。
ツルの様に一つのものから根は束になってそこからそれぞれ四方八方へと伸びていて
色は濃い目の茶色をしており、主に太平洋や九州や日本海などに生息しています。
そのため、太くてねばりがあるのが特徴です。

■フトモズクの代表的なレシピ

湯通ししてタコと一緒に酢の物で和えたりサラダなどに入れると美味しく頂けます。
少し硬いですが、海草らしい風味と甘みがあるため味噌汁や、汁物などにいれて具の一つとして食べたり、また水気をよく拭き取ってから天ぷらなどにするとまた違った味と食感が楽しめたりします。

モズク

モズク

By DryPot (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html), CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/), CC-BY-2.5 (http://creativecommons.org/licenses/by/2.5) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

記し方「モズク」 読み方「もずく」

■モズクの呼び名由来についてご存知ですか?

続きを読む

旬の海草の栄養・効能についてまとめました。